AKB48ドラマ「キャバすか学園」の感想

AKB48ドラマ「キャバすか学園」の感想と思うところ

AKB48グループのドラマ、「キャバすか学園」を動画配信サービスにて一気見しましたので
なるべくネタバレを避けつつ、感想等を綴りたいと思います。

 


 

「キャバすか学園」とは、
AKB48グループによるドラマで、あの有名なドラマ「マジすか学園」の世界観を
キャバクラとう舞台に移したファン必見のドラマになります。

 

ドラマ「キャバすか学園」予告映像 / AKB48[公式]

 

 

キャバクラの世界が設定ということから、
明らかに私たち世代のファンをターゲットにしたドラマです。

 

よく思ったもんです。AKB48グループでキャバクラやってくれないかなと。
そんな思いを非現実ではありながら具現化してくれたファンにとっては最高のドラマです。

 

話の大筋は、借金にて経営が困難になったマジ女を救うために、
生徒のみんなでキャバクラで働いて、その借金を返そうという、
何とも学校思いな生徒たちのヒューマンドラマです。

 

まず、何よりドレス姿に身を包んだ各メンバーが映えに映えるということです。
とっても華があります。現実にあんなお店があったら毎日通いますね笑

 

キャバクラが舞台のドラマですが、
一般的なキャバクラ勤務の女性からすると、あり得ないが多いらしいですね笑
そこはドラマってことで何とかおさめてくださいね。

 

また、毎回所謂超選抜メンバーがゲスト的立ち位置で
ドレスを纏って出演します。

 

今回は誰なんだろうというワクワク感もこのドラマならではの楽しみ方の一つです。

 

主人公は宮脇咲良ですが、
適度に各メンバーに焦点が当たるようになっていることも
このドラマの評価点にあげられます。

 

こういったAKB48グループのドラマでは、
なかなか自分の推しメンにスポットがあたらないといった
不満を持ちがちですが、少なくとも推しメンがドラマに出演していれば、
少ない出番とうことは否めませんが、一定の満足感は得られると思います。

 

各メンバーがストーカーに悩んだり、ホストに困ったり、
営業ができないが故の苦労など、様々なありそうなテーマを扱っているため、
入り込みやすいドラマであると思います。

 

今後もAKB48グループとして、
様々なドラマ企画はあると思いますが、
是非この「キャバすか学園」も視聴してみてはいかがでしょうか。

 

メンバーの意外な魅力を再発見できるかもしれませんよ。

 

出演メンバーは選抜や総選挙の結果がダイレクトに反映されているため、
こんごの推し活動にも影響があるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

AKB48などのアイドルグッズ買取価格は??