AKB48グループリクエストアワーセットリストベスト100

AKB48グループリクエストアワーセットリストベスト100が示す今後の展開について

 

48グループにはコンサートツアーと題されるものの他に毎年行われる大きなイベントが存在します。

 


 

選抜総選挙、じゃんけん大会、グループ対抗紅白歌合戦、そして楽曲の総選挙と呼ばれる、リクエストアワーです。

 

今回は先日行われた、リクエストアワーセットリストベスト100の結果から、思うところを綴ってみます。

 

このリクエストアワーはある意味、その年のトレンドの先駆けを反映していると昔から思っています。

 

ということは、
1位をとった楽曲は少なからず注目していく必要があるということです。

 

では、結論から見てみましょうか。

 

「Maxとき315号」

 

第1位の楽曲です。

 

 

いったいどんな楽曲かといいますと、
48グループで最も新しいグループである、
NGT48の楽曲になります。

 

この界隈では、欅坂46の「サイレントマジョリティー」に完全に隠れてしまったが、
ファンにとってはそれを凌駕する超名曲と位置づけされております。

 

2017年4月にデビューが決まっている
NGT48、今年は旋風を巻き起こす可能性を秘めていますね!
(この記事は2017年2月に書きました。)

 

 

ここはかなりの注目が期待されるNGT48です。

 

そして彼女達の最大のライバルになるであろうAKB48チーム8の楽曲、

 

「47の素敵な街へ」

 

こちらが第2位になります。

 

やはり、48グループは次世代への移り変わりが示唆されておりますね。

 

チーム8は最近では冠番組も持ち、
AKB48の冠番組でもしばしば出演しては
話題になるグループになってきました。

 

その中でもメンバーの1人、

 

小栗有以は2万年に1人の美少女と話題です。

 

チーム8の公演でも
よくセンターをつとめてますね。

 

近々オリジナルグッズも販売されますので、
勢いにのっている感は否めません。

 

坂道シリーズである、乃木坂46や欅坂46が勢いを増す中、
オリジナルである48グループも黙ってはいない、
そんな構図の一年になりそうですね。

 

こう考えると、
アイドル界隈は廃れるどころか
加速していきそうです。

 

こういった構図に期待することは
姉妹グループである、SKE48やNMB48、
そしてHKT48の更なる躍進にもつながるかなと思います。

 

今年は選抜総選挙が特に面白くなる年になるかもしれません。

 

まだまだ48グループは健在です。

 

今更と思わずに、今一度推しメンを探してみるのも
楽しみの一つかもしれませんね!

 

これからのAKB48チーム8とNGT48の活躍に期待していきたいですね。

 

 

 

AKBグッズ買取価格は?