AKB48全国握手会

48グループの全国握手会

48グループの代名詞でもある握手会ですが、
一般的には握手会とひとくくりで認識されていると思いますが、大きく分けて2種類に分類されます。
「全国握手会」と「個別握手会」です。

AKB全国握手会

それぞれの握手会はCDの購入方法も握手会の形式も違い、
メリット、デメリットがあります。

 

まずはCDの購入の違いですが、
「全国握手会」はCD屋のような店舗で普通に置かれているCDで、
店舗で普通に購入することができます。

 

握手会の参加券はCDに同梱されていますが、初回盤限定ですので
握手会参加権付のCDは早々に売り切れてしまうことが多いです。
誰でも気軽に購入できることから、「全国握手会」は会場が大きめの会場になり、
参加人数も多く、様々な層が参加することが特徴的です。

 

握手会の形式については、事前に参加メンバーが発表されて、
参加しているメンバーであれば誰でも握手することができる形になりますので、
誰にするか当日でも選択できることができます。

 

また握手会のレーンの設定は、人気のメンバーであればソロレーンで、
中堅メンバーからは2〜3人と複数のメンバーで設定されます。
そのため、1枚の握手券参加券で複数のメンバーと握手できるという
最大のメリットがあります。

 

私も経験がありますが、お目当てのメンバーに会いにいったつもりが、
同じレーンだった別のメンバーに心を奪われてしまうなんてこともよくあります笑
新しい発見があることも「全国握手会」の楽しみ方でもあります。

 

また、「全国握手会」では先に記述した通り、
会場が大きめの会場になることが多いので、ミニコンサートなどの企画も行われます。
握手だけに終らず、そういった企画目当てに参加する人もいることも特徴の1つといえます。

 

一方で「全国握手会」でのデメリットは、
まず参加する人の人数が多く、握手までに時間が多くかかることです。

 

人気のメンバーになればその待ち時間はより増えてしまい、ひたすら待つといった試練が訪れます笑
そして「全国握手会」は「個別握手会」に比べて握手時間が短いです。
ほぼ握手のみで会話はまったくできないです。

 

まとめますと、
「全国握手会」は大きい会場で、ミニコンサート等の企画も楽しめ、
当日参加しているメンバーであれば誰でも握手ができ、複数のメンバーがいるレーンもあって、
選択の幅があるが、待ち時間が長く、握手時間が短いといった握手会になります。

 

 

AKBグッズ買取TOP